WordPressの高速化 ゴミ箱のデータを完全削除してデータベース最適化


長い期間Wordpressでサイトを運用していると

不要なデータが蓄積されていきやがてデータベースの遅延へとつながってしまいます

ここで言う不要なデータとは、単純に削除した投稿記事、コメント、リンクなどです。

いったん削除し、さらにゴミ箱をから削除!

二度手間なのでそのまま放置される方も多いのではないのでしょうか。

そのまま放置し続けるとディスク容量を圧迫したり、検索の遅延が発生し

サイトの運営にとってデメリットとなります。

そこで、サイトにあったゴミ箱の完全削除を自動で行うように

wp-config.phpに設定項目を追加しましょう。

例)完全削除への待機期間

define(‘EMPTY_TRASH_DAYS’, 7);

まあ一週間様子をみて、復元しそうになければデータを削除しても問題ないかと思われます。

この設定と、定期的にデータベースを最適化すれば、運用時のメンテナンスはばっちりです。