【タグ/pager

WordPress ページャー(pager)の設置 プラグイン テンプレート


Wordpressのほとんどのテンプレートでは、ページャー機能がnext,backの2つのリンクが表示される

簡易なものがほとんどです。

理由は若干ページの表示が遅くなる?のが原因かもしれません。(実際はほとんど遅くなりませんが・・・)

そんなページャー機能をカスタマイズして

WEBサービスで見かける記事単位に移動するリンクへと対応してみるのが、ユーザビリティの向上、SEO対策につながります。

そこで、どのようにカスタマイズすればいいのか?

①プラグインを導入する
②テンプレートファイルに直接コードを記載する

この2つが考えられます。

HTML、PHPの知識が無い場合は、必然的にプラグインの導入になります。

「プラグインにて導入」
メリットとして、導入が簡単、デザインを簡単に選べるなどです。
デメリットは、表示、システムが遅くなる可能性がある。ほかのプラグインと干渉を受ける場合がある。データベースに余計なデータが追加されるなどです。

「テンプレートにて導入」
メリットとして、設置する場所、デザインなどカスタマイズが自由
デメリットとして、PHPの知識が必要

おすすめなのがやはりテンプレートに直接コードを導入するです。