【タグ/マルチサイト

WordPressでもっとも効果が期待できるSEO対策


Wordpressは、構築するだけでGoogle,Yahooなどの検索エンジンにヒットしやすくなっています。

Wodpress.comへのping送信が有効なのかもしれない?

また、多くのSEO対策用のプラグインが作成、公開されており

それらを導入する事で、SEO効果を高める事が用意になっております。

しかもそれら全てが無料で利用することが可能です。

※全てを使いこなすにはある程度の知識が必要になってきますが、日々Wordpressを更新、利用して学習すれば数ヶ月でプラグインのカスタマイズ、テーマのカスタマイズくらいはできるようになってきます。

フォルダ構成さえ理解してしまえば、学習は簡単です。

弊社でもいろいろとWordpressを利用したSEO対策がばっちり効いた

WEBマーケティング用のサイトを構築してきました。

それらの結果から、SEO対策がもっとも効果がきたいできる方法として

Wordpressの構築は、マルチサイト版で運営すること!

ですね。ある程度の規模のサイトをいくつも運営するにあたって

それなりのスペックのサーバーが必要になってきます。

格安レンタルサーバーは、利用しない方が良いでしょう。

株式会社マイスタンダードでは、

お客様のサイト規模、将来のアクセス数などを把握し

高速なWordpress用のサーバーをご用意いたしております。

WEBシステム開発のことなら、株式会社マイスタンダードへ

WordPressで日本語ドメインを使う!サブドメイン マルチサイト対応


WEBシステム開発

Wordpressで、日本語ドメインを利用する際に

いくつかのプラグインなどで、不具合が発生することが確認されています。

フォルダパスを処理する部分を、自前で修正できる場合は、それらの問題もそんなに問題視することはありません。

では、日本語ドメインを使うメリットは

やはりSEO対策の目的が、一番重要視される部分だと思います。

日本語ドメインは、特別SEO対策に有効かと言えば、それほどでもなさそうな気もしますが

そこそこのサイトから非リンクを受けると、SEO対策の効果が確認できます。

そして、「Wordpress と 日本語ドメイン」を組み合わせることにより

効率の良いアクセス、集客が行えます。

日本語ドメイン + パーマリンクの日本語(カテゴリー名日本語、タグ日本語)

これはまさに最強かもしれません。

株式会社マイスタンダードでは、コストパフォーマンスに良い!集客が行えるサイト構築をしております。