HTML5&CSS3(android/iphone)に対応した画像ギャラリーテーマ


Wordpressで画像ギャラリー用のテーマは多数公開されていますが

Android、iOS(iphone/ipad)などのスマートフォンに対応している

HTML5、CSS3に対応しているテーマはまだ少ない状況です。

そんな中でPhotoSwipeは、シンプルな画像ギャラリーに特化したテーマです。

写真共有などのサービスを利用するのもいいけど、この機会に自前でおしゃれな写真サイトの

構築をしてみてはいかがでしょうか。

http://www.photoswipe.com/

レッド&ブラック 株式会社マイスタンダード 企業ロゴマーク!


株式会社マイスタンダードのロゴマークは、MyStandardの頭文字Mの字を

モチーフに、レッドとブラック色で企業カラーを表しています。(社長曰く…)

レッドの赤色で積極性を表し、移り変わりの激しいIT業界で、いついかなる時も積極的に行動できる!

ブラックの黒色で、株式会社マイスタンダードの新しいスタイルで古いものを書き換える!

ロゴには、そんな2色の意味合いを含んでいます。

株式会社マイスタンダードは、今年で6期目まだまだ社長の思いは実現できていませんが

今後も社員一同、頑張ってまいります。

余談ですが

起業するにあたって、会社の名前とロゴマークはセットに考えられているように思います。

ロゴマークの無い会社では、何か不都合があるのかもしれない。

名刺、パンフレットでロゴ無しでは、受け取った人の印象に残りにくい?

そういえば、レッドとブラックカラーの弊社のロゴは、どのような素材にもマッチさせやすい気もします。

ロゴマークは、形の他に、どのような用途に使うのか?色も考えて作らなければいけませんね。



ロゴマークを定期的に変更してもいいのかな?

ipadを買う前に知っておくべき10のメリット・デメリット


wordpress(ワードプレス)を使って、日々何気にサイトを更新しているだけでも

アクセスは増えていきます。

ワードプレスのページ構成上、検索エンジンのキーワードに該当しやすくなるためです。

そんな理由から、カテゴリーを工夫したりタグを工夫したりされる方は

多く見られます。

が、はじめのうちはそれでもいいのですが、ある一定の段階でアクセスが横ばいになります。

その時に、効果的な対策方法として、タイトルを興味深いフレーズにしてしまうことです。

いきなり良いフレーズのタイトルを考えろ!っと言われても

なかなか思いつきません。

慣れるまでは、広告の文章なり、他のポータルサイトのリンク文章を

真似してみるといいかもしれません。

後は、文庫本のフレーズを真似てみたり

本屋に行って新書をチェックするだけでもヒントが見つかります。

本屋に行く時間がない人は

アマゾンなどで検索しても良いかもしれません。

ある一定のアクセスから上を目指す為には、タイトルを変えろ!です。

そう言えば、昔上司からさんざん言われ続けた記憶が・・・

WordPressの高速化 ゴミ箱のデータを完全削除してデータベース最適化


長い期間Wordpressでサイトを運用していると

不要なデータが蓄積されていきやがてデータベースの遅延へとつながってしまいます

ここで言う不要なデータとは、単純に削除した投稿記事、コメント、リンクなどです。

いったん削除し、さらにゴミ箱をから削除!

二度手間なのでそのまま放置される方も多いのではないのでしょうか。

そのまま放置し続けるとディスク容量を圧迫したり、検索の遅延が発生し

サイトの運営にとってデメリットとなります。

そこで、サイトにあったゴミ箱の完全削除を自動で行うように

wp-config.phpに設定項目を追加しましょう。

例)完全削除への待機期間

define(‘EMPTY_TRASH_DAYS’, 7);

まあ一週間様子をみて、復元しそうになければデータを削除しても問題ないかと思われます。

この設定と、定期的にデータベースを最適化すれば、運用時のメンテナンスはばっちりです。

 

WordPressのデータベースはMySQL5.5がおすすめ!簡単高速化方法


みなさんが

Wordpressの運用にあたって、Wordpressの高速化、SEO対策などは

一番重要視している部分ではないのでしょうか。

Wordpressを動作させるサーバースペックに

あまり目を向けて解説しているサイトも少ない印象を受けます。

基本的にWordpressは、PHP、MySQLデータベースが動作しているサーバーなら

問題無く動作するためだと考えられます。

※やはりハイスペックなサーバーの場合は、月額の料金が高い場合があります。

サーバー選びのポイントとして、PHPのバージョン、そしてMySQLのバージョンを

抑えておくと後々の運用が楽になりそうです。

多くのレンタルサーバーではMySQL4で動作しており、その後、MySQL5が多いかと思います。

そこでWordpressを高速で利用するために、注目しておきたいのは

MySQL5.5が利用できるサーバーです。

MySQL5.5は、追加、更新、削除、検索全てにおいて高速に動作します。

しかもサーバー負荷も劇的に減らせます。

単純にMySQL5からMySQL5.5へするだけで、Wordpressが高速に動作するので

一番初めに始めたい高速化として検討するべきでしょう。