【カテゴリー/はじめの設定

wordpressでsslを使う時の不具合 解決


前回のwordpressでssl通信を行う際に

パーマリンクが正しく認識されなかった件ですが

サーバー担当のスタッフより回答が

sslのポートでは、mod_rewriteが有効になっていなかったみたいです。

問題も無事に解決し

正常にhttpとhttpsが切り替わって、ページを閲覧することができるのを確認しました。

WordPressでSSLを利用する パーマリンクをカスタマイズするとNot Foundエラーになる


WordpressでSSLを使う方法として、プラグインの導入、wp-config.phpの設定値を追加するなどの

方法があります。

プラグインのWordPress HTTPSをインストールすれば、難しい設定もすることなく、page&post毎にチェックを入れるだけで

SSLに自動的にリダイレクトしてくれます。

お問い合わせフォームのページにSSLを有効にする為のチェックを入れるだけで

利用できます。簡単で便利です。

が、パーマリンクのカスタマイズを行っていると(URLの正規化)

どうやらNot Foundが表示されてしまいます。

.htaccessを調整する必要があるのでしょうか?

とりあえずサーバー管理のスタッフに投げて、終了・・・

WordPress構築 関連性の高い記事どうしを相互リンク YARPP


関連性の高いサイトから、非リンクを得るとSEO効果に良いとされています。

外部サイトから、それらのリンクを得るためには、今すぐに!とはいきません。

長い年月をかけ、自分のサイト、ページを更新していく過程で

訪問者が増え、読者が増え、お客様が増え・・・

そして、多くのユーザーから評価を頂き

時間とともに、非リンクが増えていくのが基本です。

※SEO業者さんに、依頼する場合は別ですが


時間がかかるなら、しばらく待とう!

そう思いながらも、今すぐ行う方法はないものか?

そうだ、せめて自分のサイト内から、関連性の高いページどうしをリンクしようではないか。


検索エンジン上、効果も期待できるし、何よりもユーザーにやさしい!ユーザビリティーが向上します。


そこで簡単に関連ページへのリンクを設置する方法として

Yet Another Related Posts Plugin (YARPP)
http://wordpress.org/extend/plugins/yet-another-related-posts-plugin/

プラグインをインストールすればよい。


利用方法も簡単で、インストール後、すぐに利用できます。

ただ、それなりの記事数が無ければ、しばらくは関連リンクは何も表示されません。

後、好みに合わせて表示されるデザインを調整するだけです。


これだけで、SEO対策に有効かつ、ユーザビリティーの向上できます。